いつも打ち切る事をすると辛い思いをするという事を身を持って学ぶ!そういった連日。今日はそれを身をもって思い知らされたワンデイでした。人はこの製品だ。

凄い久しぶりにプレッサーをかけました。
普段は私服出勤なので、社カジュアルということで、落ち着きのニットだったりアンサンブルだったり、タートルネックにコートやカーディガンを羽織っておるこちらですが、久々に皆さんを交えた会議があるということでスーツ出勤をすることになったのです。
なので久しぶりに白いシャツにプレッサーをかけました。
どうしても久しぶりだったので、やっぱり上手にかけられなくてとってもほんまでした。
特に前のハイパーリンクの部位といった背中の部分にプレッサーをかけるのが大変で、縦にしたり横にしたり右往左往している間に上腕にやけどを通じてしまいました。
こんなことになるなら、スーツを着けるので襟の部位といった言える乳の部位だけにプレッサーをかけておけば良かったって反省だ。
どこからどう見ても、プレッサーの先の三角の部分の形のやけどが手首のいくぶん上についてしまいました。
こんなの誰かに見られたら気まずいので、シャツの袖のハイパーリンクを敢然と閉めて、こういう火傷痕が見えないように思い切り防衛型と思いました。ノビルンってどうなの?