もういっこほしいんだけど値段がね!

今日、ひさしぶりにクリームを食べました。
痩身のために封印していたので。
今食べたのはカカオ95パーセントの某チョコだ。
カカオがビューティーという健康に嬉しいということを知って、1つのチョコでカカオを腹一杯とろうと思ったのですが・・、これがなかなかきつかっただ。
クリームが上手く食べられるのは、たぶんカカオ80パーセントほどだ。
これ以上だと苦くて採り入れるのがつらいです。
それがわかっていて、わざと95パーセントを選んだのですが・・、至って前に99パーセントを食べたことがあり、核心はできていたのですが、95パーセントももちろんきつかっただ。
苦くて、そのままでは食べられないので、乳房の中に溶かして砂糖を入れて・・という、痩身の意味がない呑み方をして、なんとかクリームを食べきりました。
カカオは便所が近くなるみたいで、身にもその魅惑はじっくりありました。
食べていた時折このことを知らなかったので、僅か心配でした。
自分の体が酷いのかな、という・・。

http://www.topvision.jp/

休日の究極サウナは最高です。商いの疲労や毎日の負荷を癒す力量がたくさんあります。知人もスマイルになっていて幸せ

今日は職業が休日だ。中でも魂胆も無く、いま忙しくて悠々する時間もなくて、近所のスペシャルバスへ設置と共に行ってきました。スペシャルバスって夜にいくことが多かったのですが、ウィークデイの昼も結構混んでいることに驚きました。
来ているのはご老人や、奥様が多いですね。けれども、一層夫も掛かる。どんどん夫妻も。
とてもウィークデイが休日のヤツ多いのですね。今日はゆっくりと時間もあるので岩盤浴も配置にしました。
ではホットバスでゆっくりと温まり、ホットバスを出てから岩盤浴だ。日頃の消耗を汗と共に敢然と現すぞー!解毒やる! といった昂り、水と読物を持って岩盤浴だ。
岩盤浴ってサウナほどの息苦しさを感じないので、長くはいっていられるんですよね。その分、敢然と汗も賭ける。
最高です。ガッツリって汗をかき、きちんと真昼のスパンだ。汗をかいた後はハイサワーです!という事で、ハイサワーとお蕎麦の配置を食べました。
昼から呑むハイサワーは最高ですね。お蕎麦も旨いし、出先は素敵なガーデンがひろがり見晴らしもいいです。
ホットバスと岩盤浴で程よくスタミナを消費したところにハイサワーを飲んだら眠くなるのは当然の風潮でして、畳の休息室でゴロゴロしていたら、寝てました。
気が付いたら1スパン経っていました。目が覚めるといった心も体もバッサリだ。
さんざっぱら最高の休日。たまりません。ウィークデイのスペシャルバスもなかなか楽しめます。また行きます。

善玉菌のチカラの使用体験談

やっぱり性善説が正しい!!

あの人は気くばりが出来る輩だとはよく聞く話です。
但し、気くばりは、先方のことを意識して気を遣って掛かることです。
そこに損得がなくても、意識があるのは確かだ。
本当はどこかで気くばりすることで自らを守ったり、自らを評価してもらおうという心中が無意識の中にあるかもしれないです。
一方で、心遣いがあります。
心遣いは、これこそ損得がないですし、やってる自分も面白く嬉しそうにやっています。
純粋に先方の心に入って、もてなすことが出来る心遣いは、それをやった自分も意識してないです。
それが心遣いだ。
心遣いが出来るようになるには、心で考えていては何となくなれないだ。
そこで、いま、意識しているのが徳を積み込むことです。
徳は、誰からも指示されてないし、誰からも求められてない、誰にもバレることもない、何方からの世評も望んでいない、実施だ。
たとえば、道端に屑物が落ちていたといったする。
建物今しがたでなくても、屑物を拾って片づけます。
後になって、屑物拾いをしてるんだといった誰かに報じるという徳にはならないだ。
黙って、黙々と積み込むのが徳だ。
これが最高心遣いの取れる輩に近付ける切り口かなと考えています。リリィジュについて

シン・ゴジラ聖地巡礼ツアーに行って来ました

最近、友人に誘われて、「シン・ゴジラ」の聖地巡礼に行ってきました。
その友人は、高校の同級生で、互いにシン・ゴジラの感想を中心に会話をしていました。
共に何回も映画を見て、互いにはまっている映画ということもあり、話はすんなりと進みました。
多摩川近辺と霞が関・永田町周辺に行き、シン・ゴジラの雰囲気を少しでも感じようと、所謂聖地巡礼の計画を立て、実行しました。
多摩川近辺は、丸子橋・河川敷といったゴジラと自衛隊が交戦した地点を中心に、パンフレットと見比べて、「この風景、そのまま映画に出てた場所だ」と言い合いました。
実在の場所を舞台としているので、一致するのは当然のことではありますが、やはり映画に出てた光景をそのままリアルに見ることができると、気持ちが昂るものです。
そして、霞が関・永田町に移動し、シン・ゴジラに登場した官公庁・国会の建物をめぐりました。
日本の政治的中心地をめぐり、シン・ゴジラの談義をしつつ、なかなか盛り上がった旅行でした。うるリノレンが欲しい

「三月のライオン」あかりさんのレシピ

羽海野チカさんの漫画、「三月のライオン」、アニメや実写映画になるということで、今、話題になっていますよね。
色々な話題のある漫画ですが、私が以前から気になっていたのは、その中に出てくるお料理です。
主人公が出入りしているお宅の女主人(といっても24歳の美女)あかりさんが、色々なものを作っているのです。
それが、安い材料なのに工夫があって、どれも美味しそうなんです。
最近発売された12巻にも、おいしそうなおそうめんが出ていました。
昨日、お昼に作ってみました。
ショウガ、豚肉、ナス、しめじ、玉ねぎをゴマ油でいためてアツアツのおつゆを作ります。
たったそれだけですが、いつものおそうめんとは全く違ったお料理になりました。
高校生の娘が、ちょうど学校のお休みで家にいたのですが、「ナスとしめじが美味しすぎ」と言いながら、ばくばく食べてくれました。
他の巻にも作ってみたいお料理がいくつもあります。
これから色々試してみよう、と、思っています。